2007年03月08日

「退職願いの書き方」「退職届けの書き方」

退職願い書き方」「退職届け書き方

退職願い書き方」「退職届け書き方」について「退職願い」「退職届け」「辞表」いろんな言い方がありますね。

特に、法律で決められているというわけではありません。
どちらにしても、「会社を辞める。」という意思・思いを伝えるもの。

会社・企業に確認するといいですね。
無難なところが、退職願いですね。

退職願い書き方」「退職届け書き方」として
最初に、

退職願い」もしくは「退職届け」と書きます。どちらかを書きます。
退職願いなら「退職願い」。
退職届けなら「退職届け」。

「私事」と記載。
次に、「このたび一身上の都合により、平成○○年□□月△△日をもちまして退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。」
「平成○○年□□月△△日(記載日)」
「○○部□□課」
「氏名       印」
「株式会社○○○○○」
「代表取締役△△△△△殿」

となります。下記のような感じで、「退職願い」もしくは「退職届け」を書いてください。

退職願いの書式」「退職届けの書式」のサンプル


            退職願い
                                  私事
このたび一身上の都合により、平成○○年□□月△△日をもちまして退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。

                   平成○○年□□月△△日(記載日)
                   ○○部□□課
                   氏名       印

株式会社○○○○○
代表取締役△△△△△殿



会社や企業によっては、書式を用意しています。
ある場合は、その書式を利用しましょう。

でないと、受け取ってもらえません。
posted by taisyoku--negai at 00:08| 「退職願いの書き方」「退職届けの書き方」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。