2007年03月05日

退職届け

退職届け

退職届け」とは?
退職願い」と違って、会社に一方的に退職の意思を伝えるもの。
自主退職する場合で、円満退職を希望されるなら「退職届け」ではなく「退職願い」にしよう。「退職届け」と「退職願い」は大きく意味が違うので。


リストラなど、会社の事情で退職せざるおえない時は、退職が決まっていれば
退職願い」を出す必要はないです。「退職届け」を出そう。
この場合、すでに決定事項・・・なので会社に辞めて良いか聞く必要はないですからね。
退職願い」でなくて「退職届け」を出しましょう。

退職願い」「退職届け」意味がまったく違う。
ここは、ひとつ「退職届け」「退職願い」使い分けて提出しましょうね。


社会人のマナーとして知っておいて、なおかつ使い分けができて損はないので!

退職届け」「退職願い」これひとつ取っても、あなたの人間性・品格などを上げるでしょ?
退職したからと言って、会わないとは限らない。また、ひょんな時に会ったりするでしょう?お互い気まずくならなくて良いように円満退職できたら良いですよね。

しかし、円満退職は簡単なようで大変だったりするのでね〜。
退職届け」とか「退職願い」というのは、大切ですね。

posted by taisyoku--negai at 21:27| 退職届け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。